image

垢ぬける為の自己分析。目指したいファッションの理想と現実

前回の記事で触れましたが、垢ぬけた人(おしゃれな人)には自分のスタイルを確立されている方が多いと思います。

何が自分に似合うのか、人からどう見られたいのか。

私haronはファッションの系統も定まっていない中、直感で気に入った服をひたすら買っていたので、服の枚数は多くてもコーディネートのバリエーションが極端に少なく、ちぐはぐな組み合わせしかできない…!と、朝しょっちゅう頭を悩ませていました。

自分のファッションについてよく分析して、理想と現実を知る。これ大事ですね(;´∀`)

dd49e0bbb1e700ad1f7a4189e298da6d_s

・ファッションはその人のイメージを左右する

外見が相手に与える印象って大きいですよね。
かっちりした服でまとめ髪・黒縁メガネの人は「真面目そう」などの印象を受けますし、露出度高めで明るいカラーの服・お団子ヘアなら「明るく活発そう」だとか。

なので、

①自分のなりたいイメージ
②自分らしさ

この2つを考えることが大切だと思います。

haronの場合、
【理想的】
・きちんとした大人の女性に見られたい(笑)。イイ女風に憧れ。
・大人っぽいキレイめファッション。コンサバ系(辛>甘)

【現実的】
・個性的なデザインに惹かれる事も多い。
・自分らしいと思う、ライフスタイルに合っていると思うのはカジュアル系(元々カジュアル好き)。

理想ファッションばかりだとちょっと疲れてしまいそう。でも現実のカジュアルスタイルには、もう少しきちんと感・大人っぽさが欲しいところ。

32116e9957308f65c46dd5b087e0e3e6_s

・①と②をすり合わせる

自分らしさの中に、目指したい系統も取り入れたファッション

haronの方向性としては、オンとオフ、TPOで「今日はカジュアル!」「明日はコンサバ!」という風にガラッと切り替えるのではなく、カジュアル+コンサバMIXが自分の中でいちばん腑に落ちるスタイルだなと感じました。

カジュアル8:コンサバ2

カジュアル6:コンサバ4

カジュアル4:コンサバ6

そしてこのように、じわじわ『理想(なりたいイメージ)』に寄せて行きたいと思います。同じように内面も近付ければ良いんですけどね(;´∀`A

以上、目指すスタイルの分析でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です