image

大人気のBAOBAO(バオバオ)のバッグ。値段は上昇中!

haronのファッションの方向性としては『カジュアル・コンサバMIX』にスタイルを確立させたい。と、前回の記事で宣言いたしました。

…にも関わらず、早くもその言葉に逆らってしまうアイテムなのですが(;´∀`)笑
去年からずっと頭から離れず、どうしても欲しい!と思っているのがBAO BAO ISSEY MIYAKE(バオバオ イッセイミヤケ)のトートバッグです。

image

出典:www.fashionsnap.com

・BAO BAO ISSEY MIYAKE(バオバオ イッセイミヤケ)とは

世界的ファッションデザイナー、三宅一生氏が手掛けるブランドのひとつ『PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE(プリーツプリーズ イッセイミヤケ)』において、2000年に『BILBAO(ビルバオ)』というバッグシリーズが誕生しました。

これがバオバオの前身であり、2010年に独自のプロダクトラインとしてバオバオ イッセイミヤケが誕生。
三角ピースから成る個性的なデザインが特徴のシリーズで、一度見たら忘れられないくらいインパクト大!

d7am8k-l-610x610-bag

出典:wheretoget.it

ここ数年、街で持っている人を本当によく見かけますねー。新宿や渋谷を歩くと必ず4.5人、もしくはそれ以上見かけます(o_o)
芸能人では、ミッツ・マングローブさんがこのバッグの大ファンらしく、ご本人のブログでも紹介されていました。

かき上げ前髪、赤リップ、太眉etc…バブル時代のトレンドのリバイバルブームと同時に、一気にバオバオ人気にも火が付いたと感じます。確かに、それらのファッションとの相性はすごく良いですよね!!

image

出典:baobaoisseymiyake.com

・人気の色、アイテムは?

毎月新作が発売されているバオバオシリーズですが、不動の一番人気は定番カラーのホワイト街中での所持率も他カラーより断然多いです。

バオバオはバッグだけでなく財布、パスケース、キャップなど様々なアイテムがありますが、やはり最も人気があり、代表的なアイテムといえば正方形のトートバッグでしょう。

定番のものでは、マス目の数が6×6、8×8、10×10と3種類あり、それぞれサイズが違います。

image

・6×6…34㎝×34㎝

・8×8…46㎝×46㎝

・10×10…39.5㎝×39.5㎝

(※念のため、ハンドル部分はサイズに含みません。笑)

8×8のトートバッグはサイズがかなり大きいですし、あまり持っている人を見かけません。

人気は6×6、10×10が所持率的にもツートップだと思います。これらは日常使いしやすいサイズ!haronはマス目が大きい6×6のほうが好みです( ´θ`)ノ

image

・定価や値上げについて

気になるのがお値段ですよね。公式サイトには書かれていませんし、ネットでは転売が多く、定価より上乗せされた価格ばかりが目に入ります。元々の価格は一体いくらなのか??

私が把握している範囲では、6×6は¥25000(+tax)から去年の暮れ¥28000(+tax)に値上がりし、さらに今月から¥32000(+tax)に値上げしています。凄いペースと上昇率(゚o゚;;

8×8は去年の秋頃に確認した時点では¥38000(+tax)だったのが、現在¥40000(+tax)となっています。

10×10現在¥36000(+tax)ですが、来月から¥45000(+tax)に値上げするとの事。急上昇ですね。

※マット素材のものは価格が上記と異なります。(もう少し高いです)

どんどん値上げしてきていますねー。早いうちに手に入れておきたいです(´∀`; )
以上、BAOBAOのバッグについてのご紹介でした!

店舗での販売方法について→

実際に行列に並んでみた→

6×6トートバッグ購入レビュー→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です