image

人気プチプラ服を比較。ユニクロ・ジーユーのガウチョの違い

ブームになって1年以上経った今なお、依然として大人気のガウチョ!遅ればせながら、haronもようやく購入しました。もっと早く買えば良かった!!

流行らせようとメディアがこぞって取り上げている割に、ちっとも浸透しないアイテムだって世の中にはありますが…、ガウチョの人気は凄いですね~。街のいたる所にガウチョ女子が溢れてます。

私がこのたび購入しましたプチプラの代表格、ユニクロ・ジーユーのガウチョを比べてみました。

imageユニクロ、ジーユーのガウチョ比較

ご存じの通りリーズナブルな価格が魅力の両者なので、ガウチョも安く手に入れる事ができます。

色々な種類が出ていますが、価格は

・ユニクロ…¥2990(+税)
・ジーユー…¥1490(+税)

こちらが基本価格というか一番多いお値段。中央値と言いましょうか。

imageユニクロ ¥2990+税、ジーユー ¥1490+税

haronはこちら↑ドレープガウチョを選びました。代表的なガウチョ。最初に買うなら定番のこれかなと思っていたのと、実物を見てそれぞれ一番気に入ったので。

 

image

穿いてみるとこんな感じ。
どちらもポリエステル100%もしくはそれに近く、サラッとした質感です。

・シルエット

ジーユーの方がふわっと広がりのあるシルエットで、少し前に流行ったミモレ丈スカートっぽい感じになりました。それに比べてユニクロはストンとした形。写真では角度の問題で分かりづらいですが、ジーユーの方が丈が少し短いです。

・サイズ感

ウエストがジーユーはいつものサイズでジャストでしたが、ユニクロは若干ゆとりが出たのでワンサイズ小さいものの方が良さそうです。公式サイトの口コミでも、1サイズダウンをお勧めしている方が多いですね。

・仕様

どちらもウエストに一部ゴムが入っていますが、ユニクロは正面にファスナーが付いているので、より着脱しやすくなっています。また、お尻にフェイクポケットも付いていたりと、価格がジーユーより高い分、凝った造りになっています。

image

総評

ユニクロに軍配。
ちんちくりん族としましては、ジーユーガウチョのふわっとしたシルエット・丈が短めな点はバランス取りやすそうで好きなのですが…

プチプラをプチプラに見せずに着られるか?」という点において圧倒的にユニクロが勝っていたのと、自分がなりたいカジュアル&コンサバmixスタイルには、ユニクロの方が大人っぽいデザインで良さそうだなと思ったので。

プチプラ好きですが、プチプラに見えないプチプラが好きなのです(;´∀`)その点、ジーユーは個人的に少々チープさが出ちゃってるように感じたので、そこが勝敗の大きな分かれ目となりました。

どちらが良いかはあくまで個人の好みですが、ガウチョ選びのひとつの参考になれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です